×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




事前準備の必要性


この世に生を受けた以上、必ず訪れる最期の時・・・・かけがえのない大切な
御家族を失い悲しみの中病院から葬儀社員と御自宅に戻ると
早速「うちの斎場明日空いています。明日のお通夜でよろしいでしょうか?」

その後いろいろな説明を受け祭壇、棺などの必需品を決めて休む間もなく明
日への準備。

・親族、友人、会社関係への連絡・菩提寺の確認・遺影用写真の準備・葬儀役
員、委員長の依頼・故人の略歴作成
他にも細かいやるべき事がいろいろあって、休む時間もなく通夜を迎えて、何
となく葬儀も終わり思ったよりも高額だったけど無事に終わったから良かった。

多くの方がこの様な葬儀をされています。葬儀社にはいいお客さんです。
喪主、施主になることは一生の内にそうあることではないから、ほとんどの方
は葬儀に関して知識がございません。

事前のご説明とお見積もりがあれば無駄のない葬儀を後悔のない御希望の
かたちで費用を抑えて施行する事が可能なのです。


戻る
戻る

Copyright (C) 2010 札幌葬儀見積相談センター All rights reserved.